やまんねき音楽会

茶吉庵で定期開催されている音楽会の過去の様子や、今後開催予定の情報をご紹介します。

音楽会情報

茶吉庵で開催予定の音楽会をご紹介します。気軽にご参加ください♪

第5回やまんねき音楽会

大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏Quartetto Rosso モーツァルト/弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465『不協和音』 不協和音と明快な主旋律とのコントラスト 『大阪フィルハーモニー交響楽団』のメンバーを招致し、「本物の音楽を気軽に楽しめる」をコンセプトに開催しております『やまんねき音楽会』 。 第5回公演の曲目は1785年にヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがハイドンの弦楽四重奏曲に触発され創作した「弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465『不協和音』」です。...

黄昏の中庭コンサート!第4回やまんねき音楽会

2019年5月12日、大阪フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏 クァルテット・ロッソの皆さんが演奏する「第4回 やまんねき音楽会」が開催されました!🤲✨ 今回の公演ではフランスの作曲家モーリス・ラヴェルの「弦楽四重奏曲 へ長調」を中心に、ドビュッシー作曲「亜麻色の髪の乙女」など1900年代、ラヴェルにまつわる作曲家の曲がたくさん演奏されました!🎻🇫🇷 ▲ビオラの岩井英樹さん ▲バイオリンの宮田英恵さん ▲バイオリンの黒瀬奈々子さん ▲チェロの石田聖子さん...

過去に開催された音楽会情報

茶吉庵で過去に開催された音楽会の情報をご紹介します。

黄昏の中庭コンサート!第4回やまんねき音楽会

2019年5月12日、大阪フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏 クァルテット・ロッソの皆さんが演奏する「第4回 やまんねき音楽会」が開催されました!🤲✨ 今回の公演ではフランスの作曲家モーリス・ラヴェルの「弦楽四重奏曲 へ長調」を中心に、ドビュッシー作曲「亜麻色の髪の乙女」など1900年代、ラヴェルにまつわる作曲家の曲がたくさん演奏されました!🎻🇫🇷 ▲ビオラの岩井英樹さん ▲バイオリンの宮田英恵さん ▲バイオリンの黒瀬奈々子さん ▲チェロの石田聖子さん...

第4回 やまんねき音楽会

大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏Quartetto Rosso ラヴェル/弦楽四重奏曲 ヘ長調 他 弦楽四重奏史に残る名曲中の名曲 『大阪フィルハーモニー交響楽団』のメンバーを招致し、「本物の音楽を気軽に楽しめる」をコンセプトに開催しております『やまんねき音楽会』 。 第4回公演の曲目は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルの「弦楽四重奏曲...

愛の賛歌!第3回やまんねき音楽会

2019年2月10日、大阪フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏 クァルテット・ロッソの皆さんが演奏する「第3回 やまんねき音楽会」が開催されました! 冬まっただ中、寒さが厳しい季節ですが、今回もたくさんのお客様がご来場くださいました!😊🤲 今回の公演ではヴァレンタインも間近ということで、ボロディンが妻への愛を告白して20年目に作曲した「弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調」を中心に、白雪姫の「いつか王子様が」、ワーグナー作曲「ジークフリート牧歌」など”愛”がテーマの楽曲がたくさん演奏されました!🎻❤️ ▲ビオラの岩井英樹さん...

第3回やまんねき音楽会

大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏Quartetto Rosso ボロディン/弦楽四重奏曲 第2番 二長調 他 妻に愛を告白して20年目の記念の曲 『大阪フィルハーモニー交響楽団』のメンバーを招致し、「本物の音楽を気軽に楽しめる」をコンセプトに開催しております『やまんねき音楽会』 。 第3回公演の曲目は、ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディンの「弦楽四重奏曲 第2番...

満員御礼!第2回やまんねき音楽会!

2018年9月23日「第2回 やまんねき音楽会」が開催されました! 「気軽に楽しむ本物の音楽」をコンセプトに始まったやまんねき音楽会🎵✨ 今回はお昼の部も夕方の部も満員御礼!第1回公演を上回る数のお客様がご来場くださいました‼️😃✨ ▲開演を心待ちにされたお客様の長蛇の列✨ 開場は超満員です‼️ いよいよ、大阪フィルハーモニー交響楽団 クァルテット・ロッソの皆さんの演奏が始まります🎵✨ ▲ビオラの岩井英樹さん ▲バイオリンの宮田英恵さん ▲バイオリンの黒瀬奈々子さん ▲チェロの石田聖子さん...

第2回やまんねき音楽会

大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏Quartetto Rosso ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 op.96,B179[アメリカ] 古民家で気軽に楽しめる本物の音楽を。 『大阪フィルハーモニー交響楽団』のメンバーを招致し、「本物の音楽を気軽に楽しめる」をコンセプトに開催いたしました『やまんねき音楽会』...

お問い合わせフォーム

Chakichian


木綿問屋を営んできた萩原氏は代々 茶屋吉兵衛の屋号を受け継ぎ商売を営んできました。 そしてその名前は周囲の人々から『茶吉(ちゃきち)』と親しみを込められて呼ばれていました。 今回、この古民家を再生するにあたり、この空間を茶吉からとり茶吉庵と命名いたしました

;