茶吉庵

CHAKICHIAN

築250年旧河内木綿問屋「茶吉庵」を「働き、交流する場」として蘇らせる

コンセプト

ほんまもん

地域のほんまもんが集まる場所。若いアーティストの活躍する場所。それが茶吉庵です。

私たちの想い

築250年の建物を通して、
たくさんの人が集まれる地域の憩いの場にしたい!

250年のこの建物を潰す事はいつでもできる。ただ、潰したらこんな建物は二度とできないだろう。それなら、この建物を活かして、人の役に立てることをしたいと考えました。

250年の建物だからこそ、地域の文化や産業を伝えたり、残したりする事ができると思いました。

また、元々木綿問屋ということもあり、河内木綿を発信していきたいとも思っています。

この建物を活用し、地域の魅力を伝えるだけでなく、皆んなが集える楽しい空間にしていきます!

イベント情報

茶吉庵で開かれるイベント情報です、気軽にご参加ください♪

第5回やまんねき音楽会

大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏Quartetto Rosso モーツァルト/弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465『不協和音』 不協和音と明快な主旋律とのコントラスト 『大阪フィルハーモニー交響楽団』のメンバーを招致し、「本物の音楽を気軽に楽しめる」をコンセプトに開催しております『やまんねき音楽会』 。 第5回公演の曲目は1785年にヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがハイドンの弦楽四重奏曲に触発され創作した「弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465『不協和音』」です。...

茶吉庵 百物語展 第一章

リノベーションも完了し、たくさんの人々が憩う空間へと生まれ変わった茶吉庵。 「おや? 茶吉庵に集いはじめたのは人間だけではないようです。」 茶吉庵ギャラリーでは9月の企画展として「茶吉庵 百物語展 第一章」を開催いたします。残暑の季節、妖怪やもののけなど、暑さも忘れる妖かし世界の作品を、どうぞお楽しみください。 茶吉庵 百物語展 第一章 ◆出展作家◆ artvetl atelier-kika men 伊井文絵 勝又つかさ 霞楽箱 辻笙 徳平薫 長谷川千晴 ◆開催日時 2019年8月30日(金) ~ 9月4日(水) 12:00 ~...

From the Owner

I’m Koji Hagiwara, the representative of Chaya Kichibei, a joint venture company which owns the Chakichian.
When I inherited the position of the nineteenth generation of the head of our family, I resolved to maintain and preserve this building.
However, in modern society, there is a limit to how much an individual can do to maintain this old private house. It is better to open it up so that a lot of people can use it, creating a space that the local people can enjoy.

Then, in May 2007, we launched the Chakichian Project, a revitalization enterprise, with the help of ten colleagues.
In April 2018, we established Chaya Kichibei, a joint venture company, and we will maintain and manage the residences, as well as carrying out event planning and gallery management.
The renovation is expected to take more than 20 years, and we really appreciate your continued support, guidance and encouragement.

施設のご紹介

茶吉庵の施設の紹介をさせて頂きます。茶吉庵ではイベントスペースや展示ギャラリーを設けております。まだ空いてるところもあり、テナントとして利用する事が可能ですので、気軽にご相談ください

室内ギャラリー&イベントスペース

屋外イベントスペース

米蔵

店舗のご紹介

ゆくるカフェ

たくさんの方に高安山の麓でゆっくりとおくつろぎ頂けるよう、古民家をリノベーションしオシャレなカフェを併設しております。

ゆくるカフェのオーナーは、チェリー君とリコちゃんというお二人です。チェリー君と萩原氏との出会いは、ある交流会の自己紹介でした。萩原氏「古民家を再生しています。この古民家でカフェをしてくれる方を探しています。」チェリー君「音楽をやっています。古民家カフェを開くのが夢です。」萩原氏とチェリー君は意気投合し、数日後にはチェリー君が茶吉庵を見に来て下さいました。そこからはあれよあれよという間に話は進み、一緒にDIYをしたり、茶吉庵のイベントを手伝ってもらったりしました。そして7月、オープンが目の前にやってきています。これからもこの空間を一緒に育てていきたいと思っています。

kitoutsuwa

その器を使ってもらう事によって、丁寧に暮らすことの幸せや、穏やかな空気をお送りできる作品づくりを目指しております。

大阪在住の木の器作家satoとニューカレドニア在住の陶芸家shizuでkitoutsuwaを活動中。

CHAKICHIAN

茶吉庵を若手アーティストが活躍する地域の憩いの場へ

皆さまと共に、茶吉庵を、地域の人が気軽に集まれる暖かい場所にしていきます。

そして、スキルや想いはあるが、名前がない為になかなか活躍できないアーティストが、茶吉庵でイベントや展示を行った事で、どんどん活躍していける様な、そんなアーティストを応援していける場所にしていきたいと思っています。

若手アーティストが活躍する地域の憩いの場となる「茶吉庵」を今後ともよろしくお願いいたします。

茶吉庵がメディアに取り上げられました!

茶吉庵を特集・取材して頂いた各メディアのご紹介をいたします。

-What? KIN-SAMA-4月前半号

ふわっと・・・欣様に茶吉庵について取材して頂きました。

このまちアーカイブ

三井住友トラスト不動産様の「このまちアーカイブ」というページに河内地域の農業・工業の河内木綿の産地と発展という欄に茶吉庵をご紹介していただきました。

NHK大阪放送局

NHK様より茶吉庵の古民家再生プロジェクトの取り組みについて取材をしていただきました。

YAOMANIA VOL.21 2017年秋号

Yaomania様より恩智の特集記事にて萩原家住宅(茶吉庵)の茶吉庵プロジェクトについて取材をしていただきました。

かしわらイイネット

かしわらイイネット様より茶吉庵プロジェクトを取り上げて頂きました。

橋爪大輔.COM

youtuber橋爪大輔より茶吉庵プロジェクトを取り上げてVTRにまとまていただきました。

お問い合わせフォーム

Chakichian


Mr. Hagiwara inherited the cotton wholesalers’ trade name “Chaya Kichibei”, which had existed for generations. And the shortened form “Chakichi” suggests the fond feelings of the local people. Now, when renovating this old house, he named this place the Chakichian, after the tradename Chakichi.

;