【2021.7.25・8.22】音を楽しむハンマーダルシマーを作ろう!

7/25、8/22の2回のワークショップでハンマーダルシマーを作って演奏までを目指します。

ハンマーダルシマーとは、台形の共鳴箱に張られた多数の弦を木のバチで叩いて演奏する打弦楽器。甘美な音色を持ち、楽器の仕組みからピアノの先祖とも呼ばれています。
製作指導は古楽器製作家 久保田夏男氏
木材は切り出し済み、オプションで材質のグレードアップすることもできます。見た目や音もグレードアップします。
両日とも13:00より古楽器を使ったコンサートを行います。コンサートのみの参加もお待ちしています!

◆参加費 6000円(材料費、両日コンサート込)

ワークショップ、コンサートのお申し込み・お問い合わせは、メール
gracolore@gmail.com
までお願いします。

開催する場所、大阪符八尾市の古民家、茶吉庵(ちゃきちあん)は古くは木綿問屋であり、地域の拠点となるような役割を担ってきた長い歴史を持つお屋敷。良さを残したこだわりのリノベーションを重ね、芸術、文学、音楽など様々なイベントを通して今また地域の拠点として復活しています。
https://m.facebook.com/hagiharakejyuutaku/

    [contact-form-7 404 "Not Found"]