10月4日(金)より開催しております『藤井孝仁 展 ・息・』 おかげさまでたくさんの方から、作品の高いクオリティに驚きと感動の声をいただいております!
今回は、藤井さんの作品と、作家としての活動の思いをおうかがいかしましたのでご紹介いたします。こちらでも作品タイトルはあえて、割愛させていただきます🙇🤲


▲店の間左手に展示している鯉の作品
第2回FUKA展にて、茶吉庵ギャラリー賞に選考させていただいた作品です。 立体感のある鯉の描写と、テクスチャージェルによる水面と蓮の葉のマチエールが素晴らしい作品です!


▲竹ひごを使った最新作
一本一本火に炙って、しなやかな曲線へと仕上げられた竹ひごは、絵画をより素晴らしい作品へと引き立ています!


▲干支の作品
ベニヤ板で干支の文字を切り抜き、布で包んだユニークな作品です。文字のバックに配置された葵の葉の葉脈は、粘土に蓄光塗料を混ぜてあり、暗闇でほんのりと光ります。藤井さんの作品は、どれもどこかに何かの仕掛けが施されており、見る人をとても楽しませます!


▲白い鷹の作品
今回のDMイメージに使用された作品。水彩絵の具で描かれています。一見、日本画に見えるしっとりとしたタッチは、水彩絵の具に膠(にかわ)を混ぜられて制作されています。鷹が見つめる鋭い視線の先にあるものは…

日々、楽しみながら作品制作に取り組まれている藤井さん。2015年に大好きな美術への想いが膨らみ美術作家として活動を開始されます。絵画・イラスト・造形・壁画、和と洋と、ジャンルにとらわれないその作品の多彩さから、たくさんのお客様が「お一人の方の展示なのですか!?」と驚かれます。
お仕事では30年以上にわたって、建築パースを製作されており、作品にはそこで培われた芯の通った技術も息づいています。


▲藤井さんが過去に手掛けられた建築パースの商用作品。


制作の原動力はあふれでる創作への「好奇心」といわれる藤井さん。新しい画材や技法にも意欲的に挑戦され、常に新しい表現を探求されています。
次はどんな楽しい作品に挑戦されるのか、茶吉庵もとてもワクワクしております!😊🤲✨

藤井孝仁 展 ・息・

◆開催日時
2019年10月4日(金) ~ 10月9日(水)
12:00 ~ 18:00まで
(最終日は16時まで)
※入場無料

◆開催場所
茶吉庵ギャラリー
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目-1
公共交通機関をご利用の場合は「JR環状線 鶴橋駅」から徒歩で「近鉄 鶴橋駅」へ。「近鉄大阪線」普通、区間準急にて「恩智駅」下車。 徒歩8分。

◆お問合せ
Tel:072-943-7007
E-mail:info@chakichian.co.jp

◆備考
・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と中庭になります。

   

シェアはこちら
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
;