【レポート】すべての人の心の奥底へ。『共感覚展 シナスタジア』

6月24日から開催の『共感覚展「シナスタジア」』
おかげさまで連日たくさんの方にご高覧いただいております。難しいテーマですが、皆さま作品がどうのように制作されているのか、どんな想いで作られたのかを考えながら、一つ一つの作品を真剣に、丁寧にご高覧いただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
会期も折り返しとなりましたので、今回ご出展の作品をご紹介してまいります。

島田直季さんの作品




▲日々の大切なものを描いた島田さんの日本画作品。きらきらと光る岩絵具による表現が誕生日ケーキの優しさや甘さ、嬉しい気持ちをより際立たせています。描かれたケーキ本体も島田さんの手作りです。

住澤実貴古さんの作品




▲住澤さんのアクリル画作品。多く方から“色の魔術師”と呼ばれています。動物や人物など対象となるものを多彩な色や質感を塗り重ねて描き、対象だけでなくそれを取り巻く空気や感情まで、いくつもの要素を内包し表現されています。

吉田琉平さんの作品




▲吉田さんのミクストメディア作品。Pyrography(焦がし絵)を中心にアクリルによる色の混合、ニスや砂によるマチエールなどが絶妙に融合され吉田さんのスタイリッシュな作品の一つの到達点となっています。

神藤リタさんの作品




▲身近な人や物、風景から、ふとした拍子に感じられる気持ちを描いた神藤さんの作品。淡く、優しく色を塗り重ねられた作品はとても女性的かつ、女性ならではの真の強さを感じさせます。

幸前育子さんの作品




▲幸前さんの墨絵作品。筆の線と余白を活かし動植物の姿をいきいきと美しく描いた作品は、身近な空気や感情、安らぎ、どこかで見たかもしれない幸前さんの心の情景を伝えています。

Michelle-Benee(ミシェル・ベニー)さんの作品




▲洋画材、日本画材問わず“息をするように絵を描く”Michelleさん。幾重にも線や色を重ねて紡がれた繊細な女性の髪、ドレスの華やぎ、女性の瞳と表情はMichelleさんという存在そのものです。

河合正雄さんの作品




▲竹を使ってつくられた河合正雄さんの楽器作品。吹く、叩く、擦るetc、いろんな方法で鳴り響く竹の音はどれも素朴で心に癒しを届けます。今回の会場BGMにもこれらの竹楽器が使われています。

櫻井淳さんの会場BGM




▲竹楽器、タングドラムによって作られたアンビエント(環境音楽)BGMは、今回の展覧会や作品をイメージしてつくられており、多くの方に集中とリラックスを促し、作品や会場に没入できる設計になっています。

感覚プラスアルファ、思い出、ときめき、癒し etc…
皆さま自然と作品からたくさんの感動を得ていただいている今回の展覧会。
「共感覚」は特別人に与えられた特別なものではなく、すべての人の奥底に自然と存在しているものなのかもしれません。

共感覚展「シナスタジア」

◆出展作家◆
幸前育子
島田直季
神藤リタ
住澤実貴古
Michelle-Benee
吉田琉平
河合正雄[音楽劇団てんてこ主宰]

会場BGM制作協力:櫻井淳

◆開催日時
2022年6月24日(金)〜6月29日(水)
12:00 ~ 18:00まで
(最終日は16:00まで)
※入場無料

◆開催場所
茶吉庵 米蔵ギャラリー
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目-1
公共交通機関をご利用の場合は「JR環状線 鶴橋駅」から乗換え「近鉄 鶴橋駅」へ。「近鉄大阪線」普通にて「恩智駅」下車。 徒歩8分。
◆お問合せ
Tel:072-943-7007
E-mail:info@chakichian.co.jp

◆備考
・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と森の地蔵前になります。

    [contact-form-7 404 "Not Found"]