【2021.10.2】金子みすゞの詩の朗読:藤野能子/対談:藤野能子×吉本忠則

◆開催日時
10月2日(土)
午後2時~3時半

『藤野能子(油彩、水彩、パステル、書)吉本忠則(扇子、花扇画) 二人展』開催を記念し、展覧会開催期間中の10月2日土曜日に特別イベント藤野能子さんによる「金子みすゞの詩の朗読」と藤野能子さを×吉本忠則さんによる対談を茶吉庵 母屋和紙ギャラリーで開催いたします。祈りを込めて読み上げられる金子みすゞの世界、奥深いアートの対談をどうぞお楽しみください。

◆特別イベント
○金子みすゞの詩の朗読:藤野能子
○対談:藤野能子×吉本忠則

◆開催場所
茶吉庵 母屋和室ギャラリー
大阪府八尾市恩智中町3-1

■藤野能子(画家・朗読家・書家)
NHK広島放送局報道を経て、NHK放送センター衛星放送局「BSビジネスライン」「WORLD REPORT」「おはよう世界のトップニュース」キャスターを歴任。「BS日曜スペシャル」ナレーションを担当。NHK報道局長賞受賞。2012年より童謡詩人金子みすゞの詩の朗読公演を開始。矢崎節夫氏(金子みすゞ記念館館長)宇宙物理学者佐治晴夫氏らと共演。 2019年7月初個展「藤野能子作品展 祈りと旅と喜びと~あの日のイタリア・フランス~」「金子みすゞの詩によせて」を福屋八丁堀本店美術画廊(広島)にて開催。WEBマガジン「THE MAN」にて紀行小説「青の奇跡」を連載。

■吉本忠則(扇子作家、文筆家)
美術雑誌編集者を経たのち、2002年、「夏扇冬扇~和のオートクチュール」と題し、東京・白金台で扇子個展 。05年、日本橋三越本店で『扇子・花扇画展』を開催、以後毎年、同本店で個展。2010年、小説『花影』(ポプラ社刊)を発表。14年、19年、「三越秋の逸品会」(ホテル・ニューオータニ)に招待出品。10月、シンガポール・マンダリンギャラリーで個展。11月、ホテル椿山荘東京で美術と文学と音楽のコラボ展。15年、宮島の老舗旅館『岩惣』にて特別展。18年4月、能登震災復興10周年にちなみ、輪島市正覚寺にて講演&展示会。7月、シンガポールで「ミニチュア花扇画」展開催。現在、島根・足立美術館理事。

    [contact-form-7 404 "Not Found"]