2月19日より開催中の『新成人展』おかげさまで同年代の作家さんや造形系の学校、教室に通うお子さまがいらっしゃる親御さんからの反響は大変なもので、SNSなどを通じて告知をご覧になられたお客さまが、連日たくさんご来場いただいております!会期も残すところ後一日になりましたので、ご出展の皆さまの作品を紹介してまいります。

←↓↑→(ずじる)さんの作品

▲←↓↑→さんの脳内の思いを近未来の町に乗せて描いたイラストレーション。一枚絵特有の迫力ある構図や描写力に加え、ネオンの光の透過効果などデジタル表現の強みが存分に発揮されています。

あさとさんの作品

▲小作品を中心としたあさとさんのイラストレーション。キャラクターの名前がタイトルになっている作品もあり、それぞれに細やかな設定の存在が垣間見えます。

じょきねこさんの作品

▲“落ちる”という言葉をテーマに描かれたイラストレーション。落ちる花、落ち葉、そしてアンニュイな表情を浮かべる少女たちのおもうものは…

Sato Koichiroさんの作品

▲高校在学中に陶芸の面白さに気づいたSatoさん。茶碗のような実用的な作品から、オブジェのような非実用的な作品まで、現在様々な造形表現にチャレンジされています。

兎田モラさんの作品

▲可愛らしくファンシーなイラスト作品。日常を描いた風景を駆け巡る幼い子どもたちの姿はどこか懐かしく、ノスタルジーにあふれています。

たかぴぃさんの作品

▲「目で繋がる」のタイトルどおり、動物たちの放つ視線をとらえた写真作品。写真の持つ一瞬を通して、動物が人間の心に何かを語りかけてきます。

ぼっくり星人さんの作品

▲目や人体の一部をモチーフとしたペン画作品。淡い色合いで着色された着彩部分はそのミステリアスなペン画の世界観をより引き立てています。

エルシオンさんの作品。

▲有機的なモチーフを、時に細密に、時に大胆に描いたペン画作品はとても前衛的かつ、サイケデリックです。

人二星々(じんせい)さんの作品

▲マーカーを使ったイラスト作品。マーカーの持つ太い線を活かしたコミック調の表現は抑揚があり、とても力強いです。

零さんの作品

▲波打ち際を描いた水彩画作品。波せまる足や、光に照らされる後ろ姿など、物語を見る人に想像できます。

仲辻柾太さんの作品

▲とてもシュールな仲辻柾太さんの水彩画作品。水彩画でありながら油絵を髣髴とさせる表現は、その世界観とも合間ってとても濃厚で目が釘付けになります。

てふてふさんの作品

▲てふてふさんのイラストレーション作品。可愛らしくデフォルメされた少年と少女。憂いを帯びた表情と、青を基調とした世界は、可愛さの中にどこか神秘性を感じさせます。

やまげんさんの作品

▲ブロックパーツを素材とした立体作品。組み上げ方は全てやまげんさんのオリジナル。パーツのチョイスにもセンスが光ります。支体も加動する“破壊のシヴァ神”は迫力満点!

吉田琉平さんの作品

▲“フルイドアート”と呼ばれる液体の流動性を描いた絵画作品。アクリル絵具で描かれた様々な色彩が混合した流動部分と、骨のエレメントを彷彿とさせるミリペンで描かれたモノクロのグラデーション部分のコントラストが非常に秀逸です。

辻笙さんの作品

▲茶吉庵ギャラリーを勇壮に舞う切り折り紙の龍作品。巨大な龍は辻さんだけでなく今回出展の皆さんと一緒に制作された合作でもあります。


▲吉田さんのフルイドアートと辻さんの切り折り紙の合作龍。

特別企画① 深海魚カフェ。



▲ゆくるカフェが巨大な深海魚作品が泳ぐ水槽に!可愛い深海魚切り折り紙のオーダーも!

特別企画② アーティストコラボデコ巻きずし



▲米蔵キッチンで開催されたワークショップの様子。アーティストの皆さんデザインをデコ巻きずしで再現。とても高い再現率です!

“新成人”という時代性が後押しする表現に着目した今回の展覧会。アーティストとして長く歩みを進める人も、これから歩みを進める人も、幾多の可能性を秘めています。そして、その可能性は未知数であり、無限大です。進化の過程で“表現の喜び”も“表現の苦しみ”もこれからきっとたくさん出会いますが、創作者として、すべてを糧に探求を続け、みなさん歩き続けてほしいです。

新成人展

◆出展作家◆
辻 笙
吉田 琉平

あさと
エルシオン
Sato Koichiro
じょきねこ
人ニ星々
←↓↑→

たかぴぃ
てふてふ
兎田 モラ
仲辻 柾太
ぼっくり星人
やまげん

◆開催日時
2021年2月19日(金) ~ 2月24日(水)
12:00 ~ 18:00まで
(最終日は16:00まで)
※入場無料

◆開催場所
茶吉庵ギャラリー
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目-1
公共交通機関をご利用の場合は「JR環状線 鶴橋駅」から徒歩で「近鉄 鶴橋駅」へ。「近鉄大阪線」普通にて「恩智駅」下車。 徒歩8分。

◆お問合せ
Tel:072-943-7007
E-mail:info@chakichian.co.jp

◆備考
・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と森の地蔵前になります。

   

シェアはこちら
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
;