大阪フィルハーモニー交響楽団メンバーによる弦楽四重奏Quartetto Rosso

モーツァルト/弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465『不協和音』

不協和音と明快な主旋律とのコントラスト

『大阪フィルハーモニー交響楽団』のメンバーを招致し、「本物の音楽を気軽に楽しめる」をコンセプトに開催しております『やまんねき音楽会』 。 第5回公演の曲目は1785年にヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがハイドンの弦楽四重奏曲に触発され創作した「弦楽四重奏曲第19番ハ長調K.465『不協和音』」です。
『不協和音』の由来にもなった第1楽章の冒頭22小節は、チェロはハ、ヴィオラは変イ、第2ヴァイオリンは変ホ、第1ヴァイオリンはイの音で開始する極めて大胆な和声効果を持つ序奏が置かれています。序奏の不協和音から、突然出現する明快な主旋律とのコントラストは、室内楽の中でも屈指の名作の一つといわれています。


日時:令和元年9月22日(日)
時間:
昼公演 開演14:00~15:30(開場13:30)
夜公演 開演17:00~18:30(開場16:30)
各回、30分の休憩時間にワインとおつまみをご用意いたします。 ※入れ替え制
定員:全席自由
予約:要予約
参加費:2,500円(税込)1ドリンク(ワインorソフトドリンク)付き
場所:茶吉庵 〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目−1
チラシ:
チラシ裏詳細はこちら 

お申込み・お問合せ
お名前、ご住所、お電話番号、人数をお電話、またはメールでお申込みください。
折り返し確認のご連絡をさせていただきます。
電話:072-943-7007
Eメール:info@chakichian.co.jp
ホームページ:http://chakichian.co.jp
・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と中庭になります。

   

シェアはこちら
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
;