11月30日(金)より開催中の、「絵・陶・金工 五人展『寄紡ぎ ーよりつむぎー』」 おかげさまで、たくさんの方にご来場いただき、大変ご好評をいただいております🤲✨

今回は作家さんや作品ジャンルによって展示スペースを分けず、絵・陶・金工と異なるジャンル5人の作家さんを1つの大きなスペースで展示しております😃✨ その様子はまさにアートの晩餐会!✨

「陶」の南公二さんの作品


▲猫や歯車をモチーフとしたマリオネットなど、西洋ファンタジーを彷彿とさせる作品が魅力的です!✨ 陶器による細密な造形と、愛らしい表情を浮かべる作品はたくさんの根強いファンが多く、大変人気です!🤲✨

「絵画」の鷹塀三奈さんの作品


▲洋画、日本画、作陶と多岐に渡って作品を制作されている鷹塀さん。今回は古民家 茶吉庵に合わせて東洋的な作品をチョイスしてくださいました!🤲✨ とても神秘的な作品です!✨

「金工」の小泉たかえさんの作品


▲しなやかな曲線をテーマに制作された繊細なシルバーアクセサリー!✨ 「平戸細工(ひらどざいく)」と呼ばれる線に波模様を刻む技巧は、光が当たると幾重にも輝きを放ちます!✨✨

「陶」の井倉幸太郎さんの作品


▲極めて薄く、繊細な青白磁の陶器作品!✨ 「蛍手(ほたるで)」と呼ばれる切り込みをいれた透かしには、釉薬をかけて焼き上げた際、塗膜が出来上がり、透明感のある美しい質感になります!✨✨

「絵画」の福元章子さんの作品


▲岩絵具や自作の顔料を使い、芋虫や蝶、人間の女性をモチーフに作品を制作されています✨ 空想に真実味を与え、象徴性の高い絵や、人間にも通じる、弱い生き物が生きる精一杯の姿を体現しています✨

1つの空間に織り重なるように展示された5人の作家の作品は、互いを引き立て調和しながらも、それぞれの個性が際立ち、見事なハーモニーを醸し出しています!🤲✨

5人の作家が寄り紡いだ作品を、ぜひお見逃しなく!😃🤲✨

絵・陶・金工 五人展『寄紡ぎ ーよりつむぎー』

元木綿問屋の「茶吉庵」で縁を紡ぐように集った5人の作家による展覧会です。
私達の紡いだ縁で皆様のお気に入りの作品に出逢えますことを。

◆出展作家
「陶」南公二
「絵画」鷹塀三奈
「金工」小泉たかえ
「陶」井倉幸太郎
「絵画」福元章子

◆開催日時:
2018年11月30日(金) ~ 12月5日(水)
12:00 ~ 18:00まで
(最終日は16:00まで)
※入場無料

◆開催場所:
茶吉庵ギャラリー
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目-1
公共交通機関をご利用の場合は「JR環状線 鶴橋駅」から徒歩で「近鉄 鶴橋駅」へ。「近鉄大阪線」普通にて「恩智駅」下車。 徒歩8分。

◆お問合せ:
Tel:072-943-7007
E-mail:info@chakichian.co.jp

◆備考:
・近鉄大阪線「恩智駅」下車 徒歩8分。
・会場に駐車場はございません。お車でお越しの際は駅周辺のコインパーキングをご利用下さい。
・駐輪スペースは茶吉庵入口前と中庭になります。

   

シェアはこちら
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
;