願いを一に、神と仏と人と… 「第二回 神仏集合展」

願いを一に、神と仏と人と… 「第二回 神仏集合展」

昨年11月に開催し、お客様、出展者の皆様双方から大きな反響をいただきました「神仏集合展」。第二回展となる今回も、日本在住の外国人の方、お子様と、老若男女、国を問わずたくさんの方が、完全防備ご来場されています! 会期も残すところあと一日となりましたので、ご出展の皆さまの作品をご紹介して参ります! 飯島智子さんの作品 ▲粒彩画(りゅうさいが)と呼ばれる砂を画材に用いた飯島さんの作品。18色あるカラーサンドによって描かれた可愛らしい仏様の姿は、見る人をほっこりと優しい気持ちにいざないます。 竹岡哲雄さんの作品...
愛しく… そして、美しく。幸前 育子 個展『まぶたのうら』

愛しく… そして、美しく。幸前 育子 個展『まぶたのうら』

10月23日(金)より開催しております幸前 育子 個展『まぶたのうら』 おかげさまで連日たくさんの方から、美しく、可愛らしい作品、そして、洗練された筆致に驚きと感動の声をいただいております! 今回は、幸前さんの作品と、作家としての活動の思いをおうかがいいたしましたのでご紹介いたします。 ▲昇華 Gallery Blau Katze 主催 第3回FUKAにて、茶吉庵ギャラリー賞に選考させていただいた作品です。作品の繊細さはもちろん余白の取り方が大変素晴らしい作品です! ▲在りし日の散歩道...
共鳴の時 キョウメイノトキ

共鳴の時 キョウメイノトキ

2020年12月2日からの茶吉庵ギャラリーは、松村大地 企画・主催「共鳴の時 キョウメイノトキ」を開催いたします。 今展覧会では、築250年であり、国の登録有形文化財である茶吉庵の建物を会場とするということで、サイト性(場所性)を一つのテーマといたします。 また、学生世代という出展者の年齢層を統一し、展示そのものに同時代性への意識を持たせております。 「場所性」と「同時代性」の2つを軸に、10代から20代前半の技巧派作家による、ジャンルを越えた、自由で勢いのある作品と展示展開をお楽しみください。 共鳴の時 キョウメイノトキ...
第二回 神仏集合展

第二回 神仏集合展

2020年11月の茶吉庵ギャラリーは、昨年、出展者、ご来場者の皆さま共に大きな反響をいただきました企画展「神仏集合展」の第2回展を開催いたします。古今東西を問わず神仏・神獣をテーマにした幅広いジャンルの作品を展示いたします。日本全国の神々が出雲に赴き「神無月」と呼ばれる11月。茶吉庵に”集合”した世界中の神仏作品を、どうぞご高覧ください。 第二回 神仏集合展 ◆出展作家◆ 飯島 智子 イイフミエ 磯山 宗明 内田 勝美 kana. 霞楽箱 Kirittai 翔にゃん 雀 蜂子 竹岡 哲雄(来恩寺) 谷口 公太 徳平 薫 Hanon...
立体の聖地を目指して。『立体展』

立体の聖地を目指して。『立体展』

4月からの9月延期開催になりました『立体展』 今回はなかなか骨太の出展作品が多く、ご来場のお客様を始め、アート関係者の方々からも大きな反響をいただいております! それでは『立体展』にご出展いただきました皆さまの作品と、U-KOさんによるライブクリエーションの様子をご紹介して参ります! 夛保義之さんの作品 ▲子どもの頃、岡本太郎氏の「太陽の塔」に大きな衝撃を受けたとお話される夛保さん。その数々の”仮面”からは「欺瞞」や「懈怠」など、人間の持つ根源的な感情が現れています。 奥村和之さんの作品...
幸前育子 個展『まぶたのうら』

幸前育子 個展『まぶたのうら』

10月の茶吉庵ギャラリーはGallery Blau Katze主催 第3回FUKA展 茶吉庵ギャラリー賞受賞 幸前育子 個展『まぶたのうら』を開催いたします。墨と和紙、筆と硯で、正の感情も不の感情も、動植物や人物に乗せて情景に描き出す、幸前さんの愛しく美しい作品を、どうぞお楽しみください。 幸前育子 個展『まぶたのうら』 ◆開催日時 2020年10月23日(金)~10月28日(水) 12:00~18:00まで (最終日は16時まで) ※入場無料 ◆開催場所 茶吉庵ギャラリー 大阪府八尾市恩智中町3丁目-1...
;